読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CONTAXレンズを使ってみました

フィルムカメラの時代はもうすっかり過ぎ去った感があります。私は10年ほど前にフィルムカメラNikon FM3Aを購入しましたが、今となってはほとんど使用していません。代わってもっぱら使用しているのはOLYMPUSデジタル一眼レフカメラE-3です。耐久性も高くて機能も申し分ない良いカメラです。しかし、レンズには不満がありました。もちろんOLYMPUSの純正レンズにも良いものはあるのですが、デジタル対応はけっこう良い値段がします。一方、フィルムカメラ用のレンズは中古市場でどんどん値下がりしてきました。そんなわけで、今回中古でCONTAXのTele-Tessar(テレテッサー) T*300mm F4 MM というレンズを購入しました。光学系はツァイス社製で、なんと発売時は21万円の値がついていたこのレンズが、今回3万円台で購入できました!もちろんアダプターをかまさなければOLYMPUS E-3のフォーサーズマウントには使えませんし、ピントも露出もマニュアルです。きっとデジタル世代には考えられないことでしょうが、30年以上前からフィルムカメラを使っていた身には懐かしい感覚です。もちろん動き回る被写体は不利ですが、あわせたいところにピントをもってくるとか、露出を自身の希望でこきざみに変えるにはかえって楽なくらいです。しかもカメラはデジタルなので結果は確認できる(笑)。かつては現像結果をドキドキしながら見たものですが、そのドキドキ感は良い思い出として、デジカメで確認できることによって実はマニュアルレンズはけっこう使えます。撮影した4つの写真を添付しました。シャープさと上品さを兼ね備えている印象です。1kg近くとそれなりに重いですが、シャッタースピードに気をつければ手持ちは十分可能です。

f:id:darusmart:20150507204708j:plain

f:id:darusmart:20150507204714j:plain

f:id:darusmart:20150507204729j:plain

f:id:darusmart:20150507204724j:plain