読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QGISで河川と道路の国土数値情報を重ねあわせる

備忘のためのメモです。参照に来た方、適当になってすみません。

 

1)国土交通省ウェブサイトから、国土数値情報をダウンロードします。

国土数値情報ダウンロードサービス

たいへんお世話になっているサイトです。ありがとうございます!アンケートに答えてダウンロードです。今回は海岸線、道路、河川のデータのうち北海道のものを使いました。

 

2)xmlファイルのものはシェイプファイルに変換。QGISxmlをシェイプに変換するプラグインもありますが、なんだかうまくいかないことも多いです。同じ国土交通省サイトからksjツールをダウンロード(下記サイト)して使うのが確実かと思います。

国土数値情報ダウンロードサービス(JPGIS準拠データ)

3)QGISでベクタ形式ファイルとして順番に読み込む。

今回使用したデータは空間参照系がJGD2000(EPSG:4612)なので、どのファイルもそれで統一する。

4)しかし、河川ファイルは2級河川や準用河川というかなり細かい川までデータになっています。(下記)

f:id:darusmart:20170426211907p:plain

河川データの仕様書を見ると、区間種別コードの指定がありました。属性テーブルで、たとえば1級河川だけに絞れば整理されるということですね。

 

区間種別(COP)コード>

1(1級直轄区間) 2(1級指定区間) 3(2級河川区間) 4(指定区間外) 5(1級直轄区間でかつ湖沼区間を兼ねる場合) 6(1級指定区間でかつ湖沼区間を兼ねる場合) 7(2級河川区間でかつ湖沼区間を兼ねる場合) 8(指定区間外でかつ湖沼区間を兼ねる場合) 0(不明)